menu

外資系企業で働く英語力

『優柔不断』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





何をするにも決断するまで時間がかかる優柔不断な人ってたまにいますよね。
ところで、『優柔不断』って英語で何ていうのでしょう?

“優柔不断” だから英語でkind and soft?




正解は、インディサイシブ『indecisive』 といいます。

 



例文

An indecisive person shouldn’t have to be a leader.

(優柔不断な彼はリーダーになるべきではなかった。)
※indecisive (形) 優柔不断な、決断力のない

Your indecisive attitude will make your customers feel insecure.

(優柔不断な態度ではお客様を不安にさせますよ。)
※insecure (形) 不安な、心細い

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

A man with a weak mind can’t be promoted.

(優柔不断な男の人は出世できない。)
※with a weak mind (熟) 優柔不断で
※promote (動) 昇進させる

I’m unable to make up my mind whether or not I should switch my job.

(転職するかどうか決心がつかない。)
※can never make up one’s mind (熟) 優柔不断である、決心のつかない

Wishy-washy men have increased these days.

(最近優柔不断な男の人が増えてきた。)
※wishy-washy (形) 優柔不断な、どっちつかずの

 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『認める』って英語でなんていうの?

  2. 『一致する』って英語でなんていうの?

  3. 『出てくる』って英語でなんていうの?

  4. 『平たく言う』って英語でなんていうの?

  5. 『放置する』って英語でなんていうの?

  6. 『がっかりする』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る