menu

外資系企業で働く英語力

『価値がある』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





1日は24時間しかないので、出来るだけ今日という日を価値のあるものにしたいですよね。
ところで、『価値がある』って英語で何ていうのでしょう?

“価値がある” だから英語でthere is value?





正解は、ワース『worth』といいます。

 




例文

It’s worth doing.

(それはやる価値がある。)
※worth (形) 価値がある、~に値する 

It’s not worth it. So I’ll resign from the project.

(それはやる価値がない。だからこのプロジェクトからおりる。)
※resign (動) 辞める、脱退する

 
 

併せて覚えたい 
 

■有益な意見と言いたい場合は、

We appreciate your valuable feedback.

(有益なご意見をいただき感謝いたします。)
※valuable (形) 有益な、貴重な

■甲斐があると言いたい場合は、

All the effort I made paid off.

(努力した甲斐がありました。)
※effort (名) 努力、尽力
※pay off (句動) 利益を生む、努力が効果を生む

This project is very tough but highly rewarding.

(とても大変だが、このプロジェクトは非常にやりがいがある。)
※tough (形) つらい、きつい
※rewarding (形) 満足感が得られる、やりがいのある

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『余波』って英語でなんていうの?

  2. 『期待する』って英語でなんていうの?

  3. 『話がまとまる』って英語でなんていうの?

  4. 『適応する』って英語でなんていうの?

  5. 『アフターフォロー』って英語でなんていうの?

  6. 『不規則な』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る