menu

外資系企業で働く英語力

『会社案内』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





新規のお客様を訪問する際、自社を説明するために
会社案内はマストアイテムですよね。
ところで、『会社案内』って英語で何ていうのでしょう?

“会社案内” だから英語で company bulletin?





正解は、カンパニー ブローシュア 『company brochure』といいます。

 




例文

I’ll bring the company brochure with me to show to the client.

(客先に会社案内を持っていく。)
※company brochure (名) 会社案内

I’ll send the company brochure in PDF format later.

(会社案内をPDFで後ほどお送りします。)

 
 

併せて覚えたい 
 

■サンプルを持っていくと言いたい場合は、

I’ll bring some samples of our product with me.

(弊社製品のサンプルをいくつか持っていく。)

■顧客情報を持っていくと言いたい場合は、

I put all the data of the clients I need for this business trip.

(出張先で必要な顧客の情報をすべてノートパソコンに入れた。)

■見積書を持っていくと言いたい場合は、

I’ll bring the quotation to the client just in case.

(客先に念のため見積書を持っていく。)
※quotation (名) 見積書

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『PDFに変換する』って英語でなんていうの?

  2. 『よくある』って英語でなんていうの?

  3. 『部下を思いやる』って英語でなんていうの? 

  4. 『今日はこれまでにしよう』って英語でなんていうの?

  5. 『カンパする』って英語でなんていうの?

  6. 『内線にかける』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る