menu

外資系企業で働く英語力

『仕事を回してもらう』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





アポを取り付け顧客先を訪問してプレゼンをし、その後は電話での手厚いフォロー。
仕事を回してもらうため、営業マンは幾度もアプローチを重ねてお客様との関係を構築していきます。
ところで、『仕事を回してもらう』って英語で何ていうのでしょう?

“回す” は英語で turn? spin?





正解は、オファー ア ジョブ『offer a job』といいます。

 




例文

They finally offered me a job after visiting many times.

(何度も訪問してやっと仕事を回してもらえた。)
※finally (副) ついに、ようやく、やっと
※offer (動) ~を提供する、~を提示する

It’s so tough to get offered a job even for such a low paying job.

(最近はこんな少額な仕事を回してもらうのにも一苦労だ。)
※tough (形) つらい、きつい
※low(形)低い、高くない

 
 

併せて覚えたい 
 

■仕事を回してもらえなくなったと言いたい場合は、

The company only offers a job to familiar customers these days.

(最近あの会社は馴染みのお客さんにしか仕事を回さなくなった。)
※familiar (形) よく知っている、なじみのある
※these days (副句) この頃、近頃は

They won’t offer me a job these days since I made a mistake.

(ミスして以来仕事を回してもらえなくなった。)
※since (接) ~以来、~の時から

■仕事を回してもらえるよう頑張ると言いたい場合は、

I am going to prepare from now to get offered a job next time.

(次こそは仕事を回してもらえるよう今から準備しておこう。)
※prepare (動) 整える、準備する
※from now (熟) これから

 
 

いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『経費を申請する』って英語でなんていうの?

  2. 『伏せる』って英語でなんていうの?

  3. 『控える』って英語でなんていうの?

  4. 『価格競争』って英語でなんていうの?

  5. 『進んで』って英語でなんていうの?

  6. 『早とちり』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る