menu

外資系企業で働く英語力

『人脈』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





「人脈こそ宝」 というくらい、人と人との繋がりは
お金にかえられない貴重なものですよね。
ところで、『人脈』って英語で何ていうのでしょう?

“人脈” だから英語で human connection?





正解は、ネットワーク オブ コネクション 『network of connection』といいます。

 




例文

It takes time to build up a network of connection.

(人脈を作るのには時間がかかる。)
※build up (熟) 築き上げる、作り上げる
※network of connection (名) 人脈

Let’s start with building up a network of connection in a new environment.

(新天地では人脈を作ることからはじめよう。)
※new environment (名) 新天地

 
 

併せて覚えたい 
 

■人脈を持っていると言いたい場合は、

He has a great network.

(彼はかなりの人脈を持っている。)

■人脈を使うと言いたい場合は、

Since I’m a newcomer here, I should begin business by using my friend’s connections.

(私はここでは新人なので、初めは友人の人脈を使ってビジネスをはじめたほうがいい。)
※newcomer (名) 新人、新顔

■もっている人脈に驚くと言いたい場合は、

I’m always surprised at her extensive contacts.

(彼女の幅広い人脈にはいつも驚かされる。)
※extensive (形) 幅広い
※contact (名) 人脈

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『慣れている』って英語でなんていうの?

  2. 『まれにしか』って英語で何ていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る