menu

外資系企業で働く英語力

『万策尽きる』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





たとえ万策尽きた様に思える状況でも、わずかな望みが残っているうちは諦めたくないものですよね。
ところで、『万策尽きる』って英語で何ていうのでしょう?

“万策尽きる” だから英語で no choice at all?




正解は、イグゾースト オール ポシビリティーズ 『exhaust all possibilities』 といいます。

 



例文

We exhausted all possibilities, so we have no choice but to give up.

(万策尽きて、もうあきらめるより他ない。)
※exhaust all possibilities (熟) 万策尽きる、可能性を使い果たす

例文

My boss didn’t let go even though he exhausted all possibilities.

(万策尽きても上司は諦めなかった。)
※let go (熟) 諦める、捨てる

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

He quit the company after he ran out of options in the end.

(追い詰められた結果、彼は会社を辞めてしまった。)
※run out of options (熟) 万策尽きる、打つ手がない
※ in the end (熟) 結局、ついに

She hasn’t realized that she reached the end of her rope.

(退路を断たれた事に彼女は気づいていない。)
※realize (動) 気づく、実感する
※reach the end of one’s rope (熟) 万策尽きる

 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『非の打ちどころのない』って英語でなんていうの?

  2. 『マンネリ』って英語でなんていうの?

  3. 『安定した』って英語でなんていうの?

  4. 『ミスの埋め合わせをする』って英語でなんていうの? 

  5. 『義務』って英語でなんていうの?

  6. 『ご都合はよろしいでしょうか』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る