menu

外資系企業で働く英語力

『一応』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





まだ考えがまとまっていなくても、一応返事をしておいたほうがいい場面って時にはありますよね。
ところで、『一応』って英語で何ていうのでしょう?

“一応” だから英語で maybe?




正解は、テンテイティブ 『tentative』といいます。

 



例文

I said a tentative ”yes.”

(一応OKの返事をしておきました。)
※tentative (形) 一応、一時的な

Everyone plans to attend the christmas event tentatively.

(一応全員クリスマスイベントに参加する予定です。)
※attend (動) 出席する、参加する
※tentatively (副) 暫定的に、とりあえず

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

I’ll let him know just in case.

(一応彼に伝えておきます。)
※just in case (熟) 一応、念のため

Let’s meet with every candidate just in case.

(念のため候補者全員に会ってみましょう。)
※candidate (名) 候補者

 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『書類のコピーを取る』って英語でなんていうの?

  2. 『有望な』って英語でなんていうの?

  3. 『拡散する』って英語でなんていうの?

  4. 『取り除く』って英語でなんていうの?

  5. 『強み』って英語でなんていうの?

  6. 『顧客のニーズを把握する』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る