menu

外資系企業で働く英語力

『ボツになる』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





何度もアイディアを練り直して出した提案書。それでもまたボツに。
クライアントは何を求めているんだろう…と落ち込むことってありますよね。
ところで、『ボツになる』って英語で何ていうのでしょう?

“ボツになる” だから英語で become dead?





正解は、ゲット リジェクテッド 『get rejected』といいます。

 




例文

The new proposal got rejected.

(新しい提案書はボツになった。)
※reject (動) 受け入れない、はねつける

Have you thought about why the plan got rejected?

(その企画書がボツになった原因を考えた?)

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

That project was turned down.

(あのプロジェクトはボツになったんだ。)
※turn down (句動) 却下する、ボツにする

His idea was denied by his boss.

(上司は彼のアイディアをボツにした。)
※deny (動) 拒否する、認めない

That TV commercial was dismissed because of an ethical question.

(あのCMは倫理上の問題でボツになった。)
※dismiss (動) 却下する
※ethical question (名) 倫理的問題

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『迎えに行く』って英語でなんていうの?

  2. 『仮説をたてる』って英語でなんていうの?

  3. 『クリック率』って英語でなんていうの?

  4. 『焦る』って英語でなんていうの?

  5. 『感動する』って英語でなんていうの?

  6. 『価値がある』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る