menu

外資系企業で働く英語力

『ヒアリングをする』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





様々なお客様にヒアリングをし、自社サービスに対して意見をもらうことは
次回のサービスを提供する上でとても参考になりますよね。
ところで、『ヒアリングをする』って英語で何ていうのでしょう?

“ヒアリング” だからそのまま英語でhearing?





正解は、アスク サムワン フォー ゼア オピニオン『ask someone for their opinion』といいます。

 




例文

I want to ask my client for their opinions and know their demands.

(ヒアリングをしてお客様の要望をうまく聞き出したい。)
※opinion (名) 意見、見解
※demand (名) 求めるもの、要求

When you ask your customer’s opinions, letting them show off is effective.

(ヒアリングの際は、お客様に自慢をしてもらうことが効果的だ。)
※show off (句動) ひけらかす、誇示する
※effective (形) 効果的な、効果がある

When you ask your customer’s opinions, creating a comfortable atmosphere to talk is important.

(ヒアリングをするときは、相手が話しやすい雰囲気を作ることが大事だ。)
※comfortable (形) 安心できる、くつろいだ
※atmosphere (名) 空気、雰囲気

 
 

併せて覚えたい 
 

■目的を持ってヒアリングをすべきだと言いたい場合は、

When you ask opinions, you had better do it with a purpose.

(ヒアリングをするときは、目的を持って行うべきだ。)
※purpose (名) 目的、目標、理由

■ヒアリングは情報交換とは違うと言いたい場合は、

Asking opinions is not just exchanging information.

(ヒアリングは単なる情報交換とは違うよ。)
※exchange (動) 交換する、やりとりする

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『売上を集計する』って英語でなんていうの?

  2. 『二番煎じ』って英語でなんていうの?

  3. 『含みがある』って英語でなんていうの?

  4. 『ボツになる』って英語でなんていうの?

  5. 『確固たる』って英語でなんていうの?

  6. 『採用する』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る