menu

外資系企業で働く英語力

『パクる』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





新人が仕事を覚えるときに、出来る上司の行動や仕事ぶりを真似し、自分のスキルとして取り入れることはとても効率がいいことですよね。
でもプロジェクトのアイディアまでパクられてしまっては困りますね。
ところで、『パクる』って英語で何ていうのでしょう?

“パクる” だから英語でrob?





正解は、リップ オフ 『rip off』といいます。

 




例文

My boss ripped off my new idea.

(私の新しいアイディアを上司にパクられた。)
※rip off (動) 盗む、奪う

He was promoted quickly by ripping off his boss’s way of working.

(上司の仕事の仕方をパクることで彼は出世した。)
※promote (動) 昇進させる
※quickly (副) すぐに

 
 

併せて覚えたい 
 

■真似すると言いたい場合は、

My subordinate imitated my way of giving presentations.

(プレゼンの仕方を後輩に真似された。)
※subordinate (名) 部下
※imitate (動) 物まねをする、模倣する

■盗んだのではなく学んで活かしたと言いたい場合は、

I didn’t rip off my boss’s idea, but merely learned from it and took advantage of it.

(先輩のアイディアを盗んだのではなく学んで活かしただけだ。)
※merely (副) ただ単に
※take advantage of ~ (熟) ~を利用する、~を活用する

■真似したアイディアを組み合わせると言いたい場合は、

She has created a new concept by combining imitated ideas.

(彼女は真似したアイディアを組み合わせて新たなコンセプトを生み出した。)
※combine (動) 組み合わせる

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『現場』って英語でなんていうの?

  2. 『迫る』って英語でなんていうの?

  3. 『根回しをする』って英語でなんていうの?

  4. 『今日はこれまでにしよう』って英語でなんていうの?

  5. 『定期的に』って英語でなんていうの?

  6. 『更新する』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る