menu

外資系企業で働く英語力

『スケジュールがびっしり』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





お客さんとの会食やら打ち合わせのアポで気が付いたら
スケジュール帳がびっしり、なんてことありますよね。
ところで、『スケジュールがびっしり』って英語で何ていうのでしょう?

“スケジュールがびっしり” だから英語で too much schedule?





正解は、 タイトスケジュール 『tight schedule』 といいます。

 




例文

I have a tight schedule today.

(今日はスケジュールがびっしり詰まっている。)
※tight schedule (名) 過密スケジュール

I don’t have breathing room when I have a tight schedule.

(予定がびっしりだと心に余裕がなくなる。)
※breathing room (名) 一息つける時間、休憩できる時間

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

I have a packed schedule for the next three months.

(向こう三か月はスケジュールがびっしり詰まっている。)
※packed schedule (名) スケジュールがぎっしり詰まっている

I’m overscheduling and almost fainted.

(スケジュールが過密すぎて気絶しそうだ。)
※overscheduling (形) スケジュールが過密な

■スケジュールが空いていると言いたい場合は、

I have a window in my schedule next week.

(来週ならスケジュールが空いています。)
※window (名) 時間帯、好機

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『常にアンテナを張っておく』って英語でなんていうの?

  2. 『適応する』って英語でなんていうの?

  3. 『価値がある』って英語でなんていうの?

  4. 『典型的』って英語でなんていうの?

  5. 『念のため』って英語でなんていうの?

  6. 『言葉で表せない』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る