menu

外資系企業で働く英語力

『アフターフォロー』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





企業において商品やサービスの提供は売って終わりではありませんよね。リピートしてもらったり、フィードバックを得るためにアフターフォローは欠かせません。
ところで、『アフターフォロー』って英語で何ていうのでしょう?

“アフターフォロー” だから英語でそのまま after follow?





正解は、フォロー スルー サービス『follow-through service』といいます。

 




例文

Follow-through service is the most important task in your job.

(アフターフォローは君の仕事の中で一番大事な業務です。)
※Follow-through service (名) アフターフォロー

Don’t forget to complete the follow-through service.

(アフターフォローを忘れずにね!)
※complete (動) ~を遂行する

 
 

併せて覚えたい 
 

■お客様の質問に答える場合は、

I’ll answer detailed questions from my customer as follow-through service.

(アフターフォローで顧客の細かい質問に答える。)

■アフターフォローに力をいれる場合は、

I’ll introduce the way of sales which emphasize on follow-through service.

(アフターフォローに力をいれた営業の仕方を紹介します。)
※introduce (動) 紹介する、案内する
※emphasize (動) 強調する、目立たせる

■アフターフォローを他の言い方で表現する場合は、

I call my client once a week as an after sales service.

(アフターフォローで週に一回はクライアントに電話をしている。)
※after sales service (名) アフターフォロー

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『考えをまとめる』って英語でなんていうの?

  2. 『つきあう』って英語でなんていうの?

  3. 『迫る』って英語でなんていうの?

  4. 『いったん社に持ち帰ります』って英語でなんていうの?

  5. 『費用対効果』って英語でなんていうの?

  6. 『仕上げる』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る